小学課程

より早い段階で英語環境に浸るエレメンタリークラス。
英語、特にその発音については幼い段階で、慣れるということが重要です。コロンビア小学過程では、学校生活の大部分を英語で過ごすことにより、英語の環境に自然に溶け込み、また算数、理科、社会といった一般科目も英語で学習し、アカデミックな英語力を身につけられます。さらにカナダの制度を基本とした英語で行われる授業に加え、日本語の授業も行われ国際的に通用する「バイリンガル」の育成につとめます。

コロンビア小学課程の3つの目的

・語学を学ぶのに最も適していると言われる6歳から12歳の間に、英語を中心としたバイリンガル教育を提供し、子供達に流ちょうな英語と日本語を修得させる。
・当校の中学・高校課程への進学と海外の大学進学を前提に、英語力、積極性、探求心、創造性、自立心や自己管理など定形の知識ではなく、もっとも基本となる「スタディースキル」を養います。
・日本文化も学びつつ国際的な視野と環境の中で、多様な文化や多様な個性と協力しながら「共生」する世界市民としての感性を育てます。

ネイティブ外国人教師による少人数制の授業で、自然に無理なく英語を身につける。

小学課程の教員資格を持ったネイティブの外国人教師が、生徒一人ひとりの表情まで把握しながら、密なコミュニケーションを取っていくため、慣れない生徒も自然とスムーズに英語に慣れていきます。言葉遣いや文章の書き方、発音、言い回しにいたるまで正しく習得することができます。 

カナダと日本の融合カリキュラムで英語力と日本の文化・教育を両方を身につける。

コロンビア・インターナショナルスクールの小学課程では、カナダ・オンタリオ州教育省のカリキュラムをベースに、日本や世界諸国の教育を総合的に融合したカリキュラムを使用しています。アカデミックな英語力を養うとともに、日本語能力や文化も学習します。


 

Useful Links

Elementary Program
Elementary Curriculum

ダウンロード

NewsPage Top